女王様とM男性のオトナの社交場「MARIA」

SMしたい、マゾ活したいと思ったら、オススメなのが素敵な女王様とマッチングするのを応援してくれるコミュニティ「MARIA」です。
マゾ活は自分ひとりで完結しようと思えばできるプレイもありますが、やはり女王様に命令されたり、見守ってもらうとより一層頑張れますよね。

逆に女王様やS女様は一人ではSMはできません。
ちょっとした練習くらいなら一人でもできますが、マゾ男がいないとまともなSMプレイはできません。
なので意外と女王様やS女様がこのようなマッチングサイトを利用していることは珍しくありません。

MARIA

コミュニティサイトでは実際に会う前にサイト内で様々な話ができるので、慎重なマゾ男にもピッタリです。
様々な話やネット調教、メール調教をすることでお互いの相性を確認しやすいです。

SMでは実際のプレイよりも精神的な結びつきの方が重視されます。
話の段階で合わない場合は実際のプレイは確実に合いません。
なのでよく話合う事が大事です。
良い関係を作るには話し合いをおろそかにしてはいけないのです。

話が苦手、文章を書くのが苦手な人もいるでしょう。
そのような場合、普段のメールを書く時も気を付けるようにすると少しずつ文章が上手くなります。
それは一度、文章を書き終わった後、すぐに送信せずに一度、別のことをしてから、またその文章を見直して意味が分かるかどうか確認するという作業をすることです。
できたら一日くらい後に見直すと、より一層、おかしな部分に気付きやすくなります。
返信速度は落ちますが、相手に失礼なメールを送るよりはマシです。

また相手の女王様にもメールを打つのが遅いことを打ち明けておきましょう。
そうしたら、通常の方だったら遅いことにそこまで目くじらは立てないでしょう。
ただ女王様は難癖をつけてお仕置きをしたがったりする可能性もあります。
S女の性です。
その場合はそれを受け入れましょう。

しかし、返信が早くないと相手にしてもらえないという場合は、その方とは縁が無かったと思ってあきらめましょう。
返信が遅くても問題ないという女王様もいます。
女王様と自分のペースが合わないと長続きしません。
ムリしても疲れてしまうだけです。

よく返信速度や文章量は相手に合わせると良いとアドバイスされているのを見かけます。
それはその通りなのですが、自分のできる範囲で合わせれば良いのです。
同じようなペースの方のほうが最終的には良い関係を築ける相手となります。

また文章量は相手に合わせると良いというアドバイスですが、時と場合によって変わってきます。
女王様の命令は詳細な場合もあるかと思いますが、そこまで長くない場合がほとんどです。
対して、M男の返事・報告は単純では女王様に喜んでもらえません。
状況が想像できるほどのとても詳細に精密に報告した方が喜んでもらえます。
長文や様々な表現力を身に付けるのはM男には必須能力でしょう。

なので普段から官能小説などを読み、表現の仕方を勉強したりするのも良いでしょう。
たとえ拙くても、相手に伝わるように駆使したらなんとかなります。
何度も書くことによって上手くなっていきます。
すぐには無理でもあきらめずに努力して頑張りましょう。

こちらのコミュニティはそのようにお話好きの方が多いです。
すぐに会いたい人は別のコミュニティがオススメです。
自分に合ったコミュニティを見つけることも大事でしょう。

いろんなコミュニティがあり、それぞれに特徴があるので、一度使ってみて自分に合わなければやめればいいです。
いろんな人がいるので、自分にも合う人が必ずどこかにいます。
同じサイトばかりだとチャンスが少ないので、いくつかのコミュニティを使いましょう。
自分に合うコミュニティが見つかれば、良い相手とも出会えます。

いずれにしろ、何もしなければ何も始まりません。
ただ待つだけでも何も始まりません。
少しでも努力して頑張ってくださいね。

  • 参考になった (0)
「出会えてよかった」をすべてのひとに。 - SM出会いサイトの口コミまとめ
Copyright©2015 All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲