誰でも最初は初心者。初めてさんに一番人気は「SMMAX」

どんなことでもみんな最初は初心者。SMプレイにしてもそうです。映像を見たり、女王様のブログや官能小説を読んだり、自分の中で悶々と興奮する変態性癖をさらけ出すには実際にやってみなければ良いのか悪いのかわかりません。想像しているだけでは何もしていないのと一緒です。

SMプレイが実際にできる場所はいくつかありますが、ハプニングバーにしろ、SMサロンにしろ、風俗店にしろ全くの初心者や経験の浅い人が足を踏み出すには少しハードルが高いと感じる方もいるのではないでしょうか。
また、だいたいの初心者さんは周りには自分がSM好きであることを隠していることが多いです。

SMに関係するお店に出向くにも複数で行けるならそんなに勇気がいらなくてもひとりだと勇気がいります。 何だかんだ結局何も出来ない日々を送っているあなたに。

初めてだからSMサイトでまずはSMの世界に慣れてみてはどうでしょうか?

masochism

まずはSMの世界に慣れる

画面越しの見ているだけのSM経験しかないのなら、SMの世界を実際に味わってみないことには一歩踏み出せないですよね。初心者さんがまずは緊張なく手軽に始める行動としてSMサイトの登録があります。
風俗店やSMサロンなどを利用するよりも料金がお値打ちなことと、実際にSM好きな一般人とたくさん知り合うことができ、話しも知識も深めることが出来るからです。

その後で実際に調教に移る人、ハプニングバーやSMショーに出かける人、一つの技術を極めたいと講習会に参加するなど、今まで勇気が必要でなかなか踏み出せなかった場所にも抵抗なく出向くことが出来るようになります。
そうなるためには、まずはSMの世界に慣れなくてはなりません。疑似体験の妄想の世界から現実のものとして日常化する。これが初心者の第一歩。

SMサイトもいろいろある

ここでは初心者さんに一番人気のSMMAXをご紹介していますが、その他にもS男向け、S女性向け、またはそれらの逆。スパンキングや射精管理、○○フェチサイトといった具合に嗜好別けされたサイトもたくさんあります。SMサイトを選ぶときは自分が何を一番重要にしているかを大事にしてサイトを選ぶと良いでしょう。例えば自分が匂いフェチだとして女性のお尻やオマンコの匂い、蒸れた足の匂いに興奮するそんないじられ方をしたいというなら、それが叶いそうなフェチサイトを訪れると良いでしょう。

今回は初心者がSMの世界に慣れるための下準備としてのSMサイト。もちろん初心者しか利用できないのではなく誰でもどんな性癖の方でも参加できます。中には初心者とプレイしたいベテランの方もいれば、恥ずかしくないように初心者同士で調教してみたいという方までSM歴は様々です。サイトの特徴柄初心者さんや経験の浅い人が多いというだけのこと。

SMサイトでプロフィールを書くコツ

毎日たくさんの男女が登録をして、パートナーを探しています。そのたくさんの中から自分をよりアピールすることができれば、あなたとパートナーになりたいという相手がたくさん現れますよね。
ではどんな風に目立つようにアピールすればいいのか?それは、
・初心者なら初心者であること。経験に自信がないなら経験が浅いことを隠さないこと。
・どんなプレイが好きで、どんな相手を探しているのかわかりやすく書いてあること。
・礼儀正しいこと。
・範囲を狭めるような募集内容は控えること。
以上のことに気を付ければ相手に伝わりやすく、返事をもらいやすいでしょう。
誰でも初対面から横暴な人とは関わりたくないし、文章からでも人となりが垣間見れます。対女性を相手にするのなら尚更丁寧に。対男性を相手にするのなら曖昧な文章ではなくハッキリと答えるなど相手が求めている(であろう)答えを言えると良いですね。

やりとりが進めばメール調教から

まず手始めにメール調教から始める人が多いのではないでしょうか。やりとりを開始してまずは会ってみたいという人も多いですが、女性の場合はやりとりを重ねてから会いたいという人が圧倒的に多いです。
その間、せっかく会話を重ねて親密度を上げていくのであれば、メールで調教するのを推したいです。そうすれば実際の場でも、既に間接的に調教が進んでいるので取っ掛かりやすいからです。尚且ついろんな相手と同時に調教を楽しむことが出来るのもネットならではの魅力ですね。

バレずに遊べるし、SM仲間を増やせる

サイトを利用するメリットの一つとして、バレないということ。上記でもお伝えしましたが、自分の性癖というのは人にバレたくないことが多いです。特に身近な人、家族や会社には知られたくないものです。
サイト上の相手ならどんなに変態な命令を出そうが、出されようが存分に自分の変態性を出してもいいのです。素の自分でいられます。
そして、探すのは調教相手ばかりではなく、友達・仲間といえる人を探すことも可能です。調教相手ではないけれどSM仲間ならば同じ嗜好について語り合ったり、情報交換をしたりとSMサイトならではの会話を楽しむことが出来ると思います。(※サイト内で探せるのは異性だけです。)

終わりに

どうでしょうか?SMサイトを利用するのはちょっと気が進まないという方もいるかもしれません。初めての登録時には初回お試しポイントをもらうことが出来るので一度試しに覗いてみるのも良いと思います。
おススメはしますが自分に合う合わないがあると思うので実際に使って確かめてみてください。

  • 参考になった (0)
「出会えてよかった」をすべてのひとに。 - SM出会いサイトの口コミまとめ
Copyright©2015 All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲